一人暮らしの忙しい方の為に、簡単で節約できる「いちごチョコシュークリーム」のレシピを紹介

いちごチョコシュークリーム

2016-02-12

img20160211_181557

いちごチョコシュークリームの作り方

材料(12個分)

薄力粉 70g
ココアパウダー 小さじ2
無塩バター 70g
100cc
サラダ油 小さじ2
2.5個
生クリーム 150~200cc
ココアパウダー 大さじ2
砂糖 大さじ2
いちご 12個
ミント 適量
チョコペン 1本

手順

  1. (下準備)薄力粉とココアパウダーを合わせて振るう。卵はムラのないようにしっかり溶く。天板にクッキングシートを敷く。オーブンは200度で予熱する。
  2. 鍋に水・バター・サラダ油を入れて強火で沸騰させる。
  3. 沸騰したら火を止め、直ぐに振るっておいた薄力粉・ココアパウダーを入れて手早くヘラですり混ぜる。
  4. 粉っぽさがなくなるまで混ぜたら、弱火で1分ほどすり混ぜながら加熱する。
  5. 火を止め、溶いておいた卵の1/3を入れて滑らかになるまですり混ぜる。残りの卵も同じ要領で2回に分けてすり混ぜる。
  6. 丸型の口金をつけた絞り袋に生地を入れる。クッキングシートを敷いておいた天板の上に、直径4~5cm位の円形に絞り出す。焼けたら膨らむため、間隔をあける。
  7. 指先に水をつけ、生地の上の尖った部分を軽く押して丸くする。全体に行き届くように水を霧吹きする。
  8. 予熱しておいたオーブンに入れる。200度で15分焼いたあと、180度に下げて15分焼く。
  9. 焼き終わっても直ぐにオーブンは開けず、10分ほど放置してから開ける。シュークリームの皮は完成!
  10. ココアパウダーと砂糖を入れた生クリームを泡立て、固めのホイップクリームをつくり、絞り袋に入れる。(口金は丸型でも星型でも可)
  11. シュークリームの皮に斜め上から切り込みを入れ、9のホイップクリームを絞り、いちごとミントを飾る。
  12. チョコペンで好きにデコレーションする。

Description

いちごチョコシュークリームというタイトルにしつつ、チョコペン以外にチョコを使っていないシュークリームです←

バレンタイン前なので、どうしてもチョコと言い張りたい気持ちなんです。

それにしてもデコレーションが酷いですよね。
完成イメージはもっと美しかったのに、どうしてこうなるのでしょうか。デコレーションについてもっと勉強します。

ところで、シュークリームはポイントさえ押さえれば、時間もかからず失敗の少ないお菓子です。

ポイントは、

★粉を入れる前に必ず沸騰させる…理由はわかりませんが、そうらしいです。

★粉を入れたあとの1分加熱を怠らない…飛ばしても良さそうな行程っぽいですが、この1分で水分を飛ばし、膨らみやすい生地となります。

★卵は2.5個を厳守…色々なシュークリームのレシピで、生地の固さについては『ヘラを持ち上げたときにゆっくりと逆三角形に生地が落ち(略』等書いてありますが、それを見極めるのはなかなか難易度が高いですよね。2.5個にしておけば間違いないと思います。少しくらいなら卵が少ない分には問題ありません。多すぎると膨らまず問題ありなのでご注意ください。残りの0.5個はご飯にかけて食べてください。

★生地が温かいうちに絞り出し、焼き始める…温かいうちに焼き始めるためには、手早さが大切です。しっかり下準備をし、冷めた状態から焼かないようにしてください。

★オーブンを直ぐに開けない…せっかく膨らんだシュー生地が、急激な温度変化によりしょぼーんと萎んでしまいます。開けたい気持ちをぐっとこらえて10分は余熱で放置してください。

の、5つです。
上記を遵守すればきっと成功します。

クリームは、今回はココアホイップクリームを詰めましたが、チョコカスタードでも良かったかなと思います。
また作る機会があればホイップとカスタードのWクリーム使いで贅沢にカロリー多めにいきたいと思います。

作りたてのシュークリームはとてもおいしいので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
チョコ使っていませんが、バレンタインにもぜひ!←

Tags