一人暮らしの忙しい方の為に、簡単で節約できる「にんにくチューブでペペロンチーノ」のレシピを紹介

にんにくチューブでペペロンチーノ

2016-02-18

img20160218_195318

ペペロンチーノの作り方

image

材料(1人分)

パスタ 100g
ベーコン 30g
ブロッコリー 1/5個位
オリーブオイル 適量
輪切り唐辛子 ひとつまみ
にんにくチューブ 少量
適量
温泉卵 1個

手順

  1. パスタを標準茹で時間より1分短く茹でる。パスタの茹で汁はお玉一杯分とっておく。
  2. ブロッコリーは一口大に切り、500wで45秒ほど加熱する。ベーコンは短冊切りにする。
  3. フライパンに多目のオリーブオイルを入れ、にんにくチューブ1cmくらいと輪切り唐辛子を入れ、火にかける前に混ぜておく。
  4. 弱火で火にかける。にんにくがしゅわしゅわと音をたてたら中火にしてベーコンを入れ軽く炒める。
  5. パスタの茹で汁を入れ、沸騰したら塩で味付けをする。
  6. 茹で汁をよく混ぜて、油分と水分が乳化したらすぐにパスタを入れる。強火にしてよく混ぜる。
  7. 火を止めてブロッコリーを入れ、お皿に盛り付け、温泉卵をのせる。

Description

にんにくのにおいが手につくのが嫌な人のためのペペロンチーノですー。

チューブのにんにくは、独特のにんにく風味が強すぎる場合があるので入れすぎにはご注意くださいー!

温泉卵が乗っているので某ファミレス風です。温泉卵らぶ。

ところで、ペペロンチーノをつくるときに私的なポリシーがいくつかあります。(チューブにんにくで作っておきながらポリシーとか)

★パスタを茹でるときは塩をたくさん使う。
★オリーブオイルを多目に使う。
★にんにくの風味は弱火で引き立てる。
★何か緑を入れる。
★茹で汁とオイルをしっかり混ぜて乳化させてからパスタを入れる。

緑を入れるとかはどっちでもいいんですけど(笑)、その他の項目はぜひ実施してみてください!

ペペロンチーノは、塩とにんにくのみのシンプルな味付けなので、多めの塩で茹でることで麺にしっかり味がつきます。

また、弱火でしっかりとにんにくの風味を移した多めのオリーブオイルを麺に絡めることで、香りの良い仕上がりになります!

シンプルな料理こそ、丁寧に作ると美味しさが引き立ちますよね。

その他のメニューは、にんじんとキャベツのコンソメスープと、大根とかいわれのサラダです。

Tags